085094

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
高橋亮子センセのマンガでキュンとなったら・・・

お気軽に、ひと言どうぞ
『読んだよ〜』のうれしいお言葉、お待ちしてます



お名前
Eメール
Subject 入力禁止
タイトル
メッセージ
メッセージ中にはURL欄と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
URL
イメージ   [イメージ参照]
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 高橋先生からいただいたもの 投稿者:MT  引用する 
いぬ  高橋亮子先生の作品は、ハッピーエンドに終わっても悲しい結末を迎えても「切なさ」が詰まっているところにとても惹かれます。
 先生の作品は、単なる漫画にとどまらず、強いメッセージ性を込めた読者へのプレゼントだったのでしょうか。
 高橋先生からいただいたものは、当時も今も、大切な宝物です。
2017/08/27(Sun) 21:31:03 [ No.74 ]
◇ Re: 高橋先生からいただいたもの 投稿者:管理人   HomePage    引用する 
うさぎ こんばんは。いつもありがとうございます。

「切なさ」はすごく同感です。
私の表現力では言葉でこの気持ちをお伝え出来ないのですが、
代わりに私の好きなコマでご説明すると、例えばボクちゃんなら
コミックス6巻111ページの「いつからなのか なぜ・・・ 
こんなに 好きなのか わからない」のコマとか、夏の空色なら
コミックス52ページ4コマ目の小夜子が竜彦を見上げるコマとか・・・。
うーん、挙げ始めるとキリがないですね。

同感と書いてしまいましたが、もしズレていたらごめんなさい。
MTさんは、お好きなコマとかありますか?
2018/01/06(Sat) 22:55:44 [ No.77 ]
◇ Re: 高橋先生からいただいたもの 投稿者:MT  引用する 
いぬ  共感のコメントありがとうございました。
 作品の感じ方は人それぞれと思いますので、例示された所がChiaki様が大切に思っているシーンの一つと受け止めました。
 かく言う私は、亮子先生の作品を前に挙げた2作品以外見ていないので(「坂道のぼれ!」は1部の途中まで)、好きなコマといえば、やはり「史郎の恋」の
クライマックス〜少女が史郎に・・・のシーンです!
 何か思い出しても自分まで幸せな気持ちになると同時に、その後の二人の定めを思うと何だか切ない気持ちになって来るんですよね。
2018/01/10(Wed) 22:00:06 [ No.80 ]

◆ ごあいさつとお詫び 投稿者:管理人   HomePage    引用する 
うさぎ あけましておめでとうございます。

事情がありまして、しばらく書き込みができませんでした。ごめんなさい。
また再開できると思います。
書き込み甲斐のない掲示板ですみませんが、よろしくお願いいたします。
2018/01/07(Sun) 08:38:18 [ No.79 ]

◆ 大好きです。 投稿者:sekkey  引用する 
いぬ おやじの投稿ですみません。大好きで,全作品を所有しています。縁があり,高橋センセの舞台のモデルになっている高校に進学。センセがあこがれたワタルくんのモデルの先輩が所属されたサッカー部キャプテンをやっていました。弥彦山,角田山,背景に出てくる2つの山をバックに毎日青春していました。
2017/11/12(Sun) 08:41:47 [ No.75 ]
◇ Re: 大好きです。 投稿者:管理人   HomePage    引用する 
うさぎ いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

>縁があり,高橋センセの舞台のモデルになっている高校に進学。センセがあこがれたワタルくんのモデルの先輩が所属されたサッカー部キャプテンをやっていました。
ひゃー、ズルいです。反則です。(^^)
良かったら、もう少し詳しく教えてくださいませ。
2018/01/06(Sat) 23:01:21 [ No.78 ]

◆ 無題 投稿者:ゆきえ  引用する 
くま 小3の時、「つらいぜ!ボクちゃん」に出合って以来ずっとファンです。ほとんどの作品を読んできました。一番多感な時を高槁亮子先生の漫画で育ってきました。人見知りをして素直に自分を表現できなくてちょっとあまのじゃくな自分に、先生の作品は共感できたし、慰めてもらうこともありました。今でも単行本は大切にしています。私の人生のバイブルです。
2017/08/20(Sun) 21:11:40 [ No.73 ]
◇ Re: 無題 投稿者:管理人   HomePage    引用する 
うさぎ いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

>一番多感な時を高槁亮子先生の漫画で育ってきました。
いいなぁ、本当にうらやましいです!
私は二十歳近くなってから読み始めたので・・・。
もし中高生のころに出会っていたら、きっと違う自分になっていたように思います。

>私の人生のバイブルです。
はい!私も手を挙げていいですか?(*^^*)/
2018/01/06(Sat) 22:23:00 [ No.76 ]

◆ 無題 投稿者:MT  引用する 
いぬ  それぞれ大切な想い出の作品があるのは素敵なことですね。
 私は「史郎の恋」のほかにもう一つ、忘れられない高橋先生の作品があります。
 こちらも作品名は覚えていませんが、白血病か何か不治の病に冒されている少女と、それを知った上で少女と
限りある日々を大切に送る少年、確か二人とも施設で暮らし、同じ施設に住む年下の子達の面倒もよく見ていた
優しい子だったかと思いますが、一年後、二人の思い出の花畑で少年は…というストーリーだったかと思います。
 このHPに高橋先生の作品リストを掲載いただいているのですごく有り難いのですが、扉絵の、はかなそうな
少女の顔と題名から、その作品は「花のささやき」だったのでしょうか。
 この作品を見た時期も作品中の季節も夏だったと記憶しているので、毎年夏が来るたびに思い出す名作です。
(追伸)
 今回も前回(2017.7.31 No66)も、作品の内容をここでいろいろ述べてしまい申し訳ありません。その理由です
が、何故自分がその作品に惹かれたか、ある程度内容を示せば分かっていただけるのかなと思った次第です。
 なお、前回の「史郎の恋」のコメントでは、話の核心部分(何故少女は「その日」に限って兄と散歩をし、街中
で会った史郎に話しかけようとしたのか、いつもの小径で待っていた少女は史郎に何と言い、二人はどうなったの
か)については触れていませんので、未読の方で興味を持たれた方がおられましたらご一読いただければと思います。
 過去ログ(No21、22)から、フラワーコミックス「つらいぜ!ボクちゃん」の2巻に収録されているんですよね。
 こちらの情報もありがとうございました。
2017/08/05(Sat) 23:48:41 [ No.68 ]
◇ Re: 無題 投稿者:管理人   HomePage    引用する 
うさぎ こんにちは、MTさん。再びのコメントありがとうございます。
もうひとつの作品は「花のささやき」で合っていると思います。
それにしてもストーリーをよく覚えていらっしゃいますね。スゴイ!

作品リストの読み切り作品に収録単行本の情報を追記してみました。
「花のささやき」は「しっかり!長男」の4巻に収録されています。
良かったら見てみてください。
ありがとうございました。
2017/08/06(Sun) 15:03:35 [ No.71 ]
◇ Re: 情報ありがとうございました 投稿者:MT  引用する 
いぬ 返信ありがとうございました。高橋亮子先生の作品について語り合う機会が来るとは今まで思ってもいなかったので、とても感慨深い思いです。
 Chiaki様がこのホームページを作られたきっかけに「亮子先生の漫画を今も読んでいる方はどれくらいいるのか、そう思ったらとても寂しくなった」
とありますが、今まで全く同じ思いでした。
 いただいた情報を元に、いつか必ず二つの作品に再会したいと思います。今後ともよろしくお願いします。
2017/08/06(Sun) 18:19:45 [ No.72 ]

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

投稿者 No. 削除キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -

高橋亮子センセのマンガと関係ないコメントはご遠慮ください
「つまんない」とか「○○の方がいい」とか、そういうマイナスの書き込みも、ごめんなさい、しないでくださいませ
わがままで 本当に すみません