127312

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
高橋亮子センセのマンガでキュンとなったら・・・

お気軽に、ひと言どうぞ
『読んだよ〜』のうれしいお言葉、お待ちしてます



[ 指定コメント (No.101) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 初めまして… 投稿者:さんちゃん  引用する 
ねこ 初めまして。
数日前、本棚の奥に眠って(?)いた『迷子の領分』を見つけ、あまりのなつかしさに三巻一気読みしてしまいました。
…あぁ…、久しぶりのこの感覚、感動…。
それで、亮子先生は今、どうしていらっしゃっるのかしら…?と思いネットで検索して、このページを見つけました。
今でも亮子先生の漫画を愛読してくれている人が大勢いらっしゃっることがわかり、とてもうれしいです。

私が『迷子の領分』を少女コミック(だったかな?)で読んでいたのは、たしか高校生のころで(歳がばれちゃいますね(#^^#))ほぼ同じ年代の多輝や慶にすごーく共感しながら読んでいた記憶があります。
今読んでも、少しも色あせない、むしろ色鮮やかによみがえってくる感動。亮子先生はやはり、唯一無二の存在なのだな…と、改めて感じました。

…と、そんな思いを先生に伝えられたら…なんて思って、ダメもとで小学館あてにお手紙でも出してみようかしら…とか思ったのですが、そうですか、取り次ぎはもはや難しいのですね😢
でも、このHP見つけられたから、まあいっか…(笑)。

『夏の空色』『水平線をめざせ!』なども読み返してみたいと思います。
2018/11/15(Thu) 11:12:44 [ No.100 ]
◇ Re: 初めまして… 投稿者:管理人   HomePage    引用する 
うさぎ はじめまして。さんちゃんさん。管理人です。
このささやかなHPを見つけてくださってありがとうございます。

> …あぁ…、久しぶりのこの感覚、感動…。
亮子センセの作品大好きなひとりとして、このお言葉が本当にうれしいです。

> 今読んでも、少しも色あせない、むしろ色鮮やかによみがえってくる感動。亮子先生はやはり、唯一無二の存在なのだな…と、改めて感じました。
はい、同感です。強く。とても。(^^)

亮子センセ宛のお手紙については残念ながら難しいようです。
直近では講談社の編集部の方がとても親身に手を尽くしてくださったのですが…。
今はトップページのメアドあてに何らかの情報が届くことを切に願うのみとなっています。
何とかならないものでしょうか…。

ごめんなさい。
よろしければまたお寄りくださいませ。
心よりお待ちしております。
2018/11/18(Sun) 01:28:20 [ No.101 ]
◇ Re: 初めまして… 投稿者:さんちゃん  引用する 
ねこ 管理人様。
返信ありがとうございます!

〈ごめんなさい〉だなんて、そんな…(汗)。
きっとこのHPの存在は、先生のお目にも留まっていると思います!!

先日はこのページを見つけて、うれしくて急いで書き込みをしてしまったのですが、あとでほかの方の書き込みも少し読ませていただきました。

印象としては、『つらいぜ!ボクちゃん』『しっかり!長男』『坂道のぼれ!』あたりに関する書き込みが多いようで、皆さん、私なんかよりずっと古くからのファンなのだな…と、尊敬半分、引け目半分…。
私は皆さんに比べたらファン歴も浅く(涙)、まだ読んだことのない作品もたくさんあるので、追々読んでいけたらな…って思ってます。
これから、まだ知らない「亮子ワールド」に出会えることを幸せに思って…。

亮子先生の作品は、絵にもストーリーにも、なんていうか、清潔感とか透明感みたいなものがあふれていて、そこに強く惹かれます。
こんなピュアな登場人物たちを、少しも嫌味なく描ける漫画家さんって、ほかに思いつかないです。
そんな意味も込めて、前回の投稿で「唯一無二の存在」という言葉を使ってしまったのですが、同感していただけてとっても嬉しく思います♡

先生、今どうされていらっしゃっるんでしょうね…。
このHPで今でも先生の作品を愛してやまないファンがたくさんいることも分かったし、萩尾望都先生のように亮子先生よりご年齢が上でもまだご活躍されている漫画家さんもいらっしゃっるので、また描いていただけたら…なんて、思ってしまいました(笑)。

乱文ですみません(^^ゞ
2018/11/19(Mon) 10:38:29 [ No.103 ]
◇ Re: 初めまして… 投稿者:cooko  引用する 
ねこ さんちゃん様はじめましてcookoと申します(再度参加させて頂きました)
不躾でごめんなさい。わたくし下記の通り、亮子センセの作品を読んでは浸り続けておる者ですがこのタイミングで「迷子の領分」寝る前に読み返してる真っ只中でありました。
久々に又々感動で、さんちゃん様の投稿を拝見し勝手に二重に感動しています。(まだまだ読んでらっしゃる方がいるのかと思うと・・涙)

私個人としては、こんな学生時代を過ごした事が無いので現実的に想像するのは難しいですがただ、読む年代によって少しづつ捉え方が変わっているのかなと思う様になりました。
今迄は、その時なりに理解し納得し感動してた筈だったと思うのですが改めて読んでみるとそれぞれの想いや感情、ぶつかる壁って本当に高校生にとってはとても大きい事、受け入れ難い事、でも悩み抜いて乗り越えなきゃいけない大切な事と気が付かされます。

何せ、特に私はのほほんと高校時代を送ったものですから、悩みより話題と言ったら好きな男子を見つけては、女子でキャーキャー言ってた位でしょうか?(情けない限り・・)ただ、そうゆう事を経ながら今に至り、それぞれの年代で大切な物を再確認し、たまにこんな素敵な場所で亮子センセファンの方と語る事が出来ればコレ幸いです。

婆さんになっても亮子センセの作品を何度も読み返し浸り続けながら、いつまでも「気持ちだけは中学生女子!」で行くんだろうなあと思っている今日この頃です。

重ねがさね管理人様感謝と共に宜しくお願いします。
(私もず〜っと先生は、どうしてらっしゃるのかな?いつか新連載があるかもと希望を持ってる一人です)
2018/11/23(Fri) 14:51:23 [ No.105 ]
◇ Re: 初めまして… 投稿者:管理人   HomePage    引用する 
うさぎ さんちゃんさま、cookoさま、こんばんは。管理人です。

さんちゃんさま> きっとこのHPの存在は、先生のお目にも留まっていると思います!!
ありがとうございます…(涙)。亮子センセー、お願いです!トップページにあるメアドまでご連絡くださーい!!
…すみません。業務連絡でした(汗)。

さんちゃんさま、引け目とかとんでもないです! 好きな作品や感想、ましてファン歴なんて人それぞれですから、どうかそんなことお気になさらずに。
それよりも何よりも、亮子センセの作品が好きという繋がりでお話ができることが本当に貴重で、ありがたいです。

cookoさま> (まだまだ読んでらっしゃる方がいるのかと思うと・・涙)
そうなんです…本当に(涙)。みなさまからコメントをいただくたびにこれを実感して、うれしくなります。

さんちゃんさま> 数日前、本棚の奥に眠って(?)いた『迷子の領分』を見つけ、あまりのなつかしさに三巻一気読みしてしまいました。
『迷子の領分』、いいですよね…。私も高校生の頃に読みたかったです…。これを読むと何となく、ひとりでいたくない、誰かと一緒にいたい、っていう思いにとらわれてしまいます。多輝ちゃんや苧坂くんは芯が強いですよね。うらやましい…。

cookoさま> このタイミングで「迷子の領分」寝る前に読み返してる真っ只中でありました。
寝る前に読み始めると、途中でやめられなくなってヤバくないですか?
さらに、夜に読むと読後感が倍増して、さらにヤバくないですか?(笑)
でもわかります。それがいいんですよね…。読後感に浸っている感覚…。

さんちゃんさま> 先生、今どうされていらっしゃっるんでしょうね…。
cookoさま> (私もず〜っと先生は、どうしてらっしゃるのかな?いつか新連載があるかもと希望を持ってる一人です)
編集部の方からのお話ですと、ご健在でいらっしゃる雰囲気は感じられるのですが、残念ながらはっきりしません。
本当に些細なことなんですけど、私、センセにお尋ねしたいこともあって、何とかお便りができればと思っているのですが…。
とにかく諦めずに、今後も吉報を待ちたいと思います。

またコメントいただけたらうれしいです。お気軽にどうぞ。
心よりお待ちしております。
2018/11/25(Sun) 19:18:15 [ No.107 ]

投稿者 No. 削除キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -

高橋亮子センセのマンガと関係ないコメントはご遠慮ください
「つまんない」とか「○○の方がいい」とか、そういうマイナスの書き込みも、ごめんなさい、しないでくださいませ
わがままで 本当に すみません