124234

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
高橋亮子センセのマンガでキュンとなったら・・・

お気軽に、ひと言どうぞ
『読んだよ〜』のうれしいお言葉、お待ちしてます



[ 指定コメント (No.71) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 無題 投稿者:MT  引用する 
いぬ  それぞれ大切な想い出の作品があるのは素敵なことですね。
 私は「史郎の恋」のほかにもう一つ、忘れられない高橋先生の作品があります。
 こちらも作品名は覚えていませんが、白血病か何か不治の病に冒されている少女と、それを知った上で少女と
限りある日々を大切に送る少年、確か二人とも施設で暮らし、同じ施設に住む年下の子達の面倒もよく見ていた
優しい子だったかと思いますが、一年後、二人の思い出の花畑で少年は…というストーリーだったかと思います。
 このHPに高橋先生の作品リストを掲載いただいているのですごく有り難いのですが、扉絵の、はかなそうな
少女の顔と題名から、その作品は「花のささやき」だったのでしょうか。
 この作品を見た時期も作品中の季節も夏だったと記憶しているので、毎年夏が来るたびに思い出す名作です。
(追伸)
 今回も前回(2017.7.31 No66)も、作品の内容をここでいろいろ述べてしまい申し訳ありません。その理由です
が、何故自分がその作品に惹かれたか、ある程度内容を示せば分かっていただけるのかなと思った次第です。
 なお、前回の「史郎の恋」のコメントでは、話の核心部分(何故少女は「その日」に限って兄と散歩をし、街中
で会った史郎に話しかけようとしたのか、いつもの小径で待っていた少女は史郎に何と言い、二人はどうなったの
か)については触れていませんので、未読の方で興味を持たれた方がおられましたらご一読いただければと思います。
 過去ログ(No21、22)から、フラワーコミックス「つらいぜ!ボクちゃん」の2巻に収録されているんですよね。
 こちらの情報もありがとうございました。
2017/08/05(Sat) 23:48:41 [ No.68 ]
◇ Re: 無題 投稿者:管理人   HomePage    引用する 
うさぎ こんにちは、MTさん。再びのコメントありがとうございます。
もうひとつの作品は「花のささやき」で合っていると思います。
それにしてもストーリーをよく覚えていらっしゃいますね。スゴイ!

作品リストの読み切り作品に収録単行本の情報を追記してみました。
「花のささやき」は「しっかり!長男」の4巻に収録されています。
良かったら見てみてください。
ありがとうございました。
2017/08/06(Sun) 15:03:35 [ No.71 ]
◇ Re: 情報ありがとうございました 投稿者:MT  引用する 
いぬ 返信ありがとうございました。高橋亮子先生の作品について語り合う機会が来るとは今まで思ってもいなかったので、とても感慨深い思いです。
 Chiaki様がこのホームページを作られたきっかけに「亮子先生の漫画を今も読んでいる方はどれくらいいるのか、そう思ったらとても寂しくなった」
とありますが、今まで全く同じ思いでした。
 いただいた情報を元に、いつか必ず二つの作品に再会したいと思います。今後ともよろしくお願いします。
2017/08/06(Sun) 18:19:45 [ No.72 ]

投稿者 No. 削除キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -

高橋亮子センセのマンガと関係ないコメントはご遠慮ください
「つまんない」とか「○○の方がいい」とか、そういうマイナスの書き込みも、ごめんなさい、しないでくださいませ
わがままで 本当に すみません